投稿日:2023年2月24日

未経験者向け!基礎工事における適切な鉄筋の配置とは

こんにちは!愛知県大府市に本社を構え、愛知県内において基礎工事全般を承っております株式会社オカケンです。
建物の骨組みとなる基礎は、鉄筋を組んで骨組みをつくり周囲に型枠を組み立て、コンクリートを流し込んでつくります。
今回は、基礎工事における適切な鉄筋の配置についてご紹介します。

鉄筋の太さ・間隔・重なり

鉄筋の太さ・間隔・重なり
建物の基礎は強度を持たせるために、必要な鉄筋の太さと間隔を計算します。
鉄筋の長さは一定あるいは敷地にあわせて現場で折り曲げることもあり、鉄筋を重ねて結束線で縛って組み上げます。
このとき、2本の鉄筋が重なる部分の長さは、鉄筋の径の40倍以上なければなりません。
例えば、鉄筋の径が13mmの場合、13mm×40倍=520mm必要です。
そのため現場では、鉄筋は重なる部分が520mmあることを確認して結束線で縛ります。

補強筋・アンカーボルト

基礎は立ち上がりの角部分に強い力がかかることがあるため、鉄筋を補強しなければなりません。
また、配管などの設備が貫通する箇所や、一定の太さ以上の穴の周囲は鉄筋が切断されます。
そのため、構造計算などにより鉄筋の太さなどを決め、周囲に配置する必要があるのです。
土台と基礎を固定するアンカーボルトは、長さと太さ、埋め込みピッチの確認を行います。
基礎と柱を固定し耐震補強するホールダウン金物用のアンカーは、埋め込みの深さや軸組計算で設定した場所の確認をします。

オカケンへご相談ください!

戸建て住宅や増築工事などの基礎工事業者をお探しなら、弊社へご連絡ください。
最近は個人でリフォームされる方も増えていますが、基礎工事はプロの施工でなければ安全面や耐久性に大きな違いがあります。
基礎工事のプロとして、お客様に最適なご提案と高品質な施工をご提供します。

【求人】オカケンでは新規スタッフを募集中!

ただいま、弊社では建設業の経験者・未経験者問わず新規スタッフを募集しています。
未経験な方は先輩スタッフが丁寧に指導し、基本的な作業からはじめていただくため、安心してご応募ください。
また、諸手当・昇給賞与・資格取得支援制度などを整え、アルバイトから正社員登用も可能です。

オカケンでは協力会社様を募集中!

手を取り合っている
ただいま、オカケンでは共に成長できる協力会社様を募集しています。
弊社は創業以来、愛知県大府市で活躍している建設業者として、さまざまな経験と知識を培ってきました。
人材育成・業務拡大など、基礎工事業者としてプロの仕事をご提供しませんか。
現状を変えたい、事業拡大したい業者様は、ぜひ、お問い合わせフォームへご相談ください。
皆様からのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社オカケン
〒474-0021
愛知県大府市長根町2-286
TEL:090-9890-3969 FAX:052-308-8280
※営業電話お断り


関連記事

成長を実感!弊社で基礎工事のプロを目指そう♪

成長を実感!弊社で基礎工事のプロを目指そ…

こんにちは!株式会社オカケンです。 弊社は、愛知県大府市を拠点に、名古屋市などで住宅基礎工事や鉄骨基 …

お問い合わせ  採用情報